アラプラス糖ダウンの効果とは?ALAで血糖値を下げて痩せやすくなる?

アラプラス糖ダウン

 

らーめん、とんかつ、唐揚げ、スイーツ、白米

 

炭水化物は上手い!!

 

地球上に人類が誕生してからの時間を考えると、炭水化物や糖質を食べ始めたのはつい最近のこと。
しかし、人類が急速に発展し始めたのは、炭水化物を食べ始めてからです。

 

もちろん、糖質制限ダイエットが流行っている通り、人類は炭水化物を食べなくても生きることは出来ます。
しかし、炭水化物は人類にとって超強力なエネルギー源なのです。

 

炭水化物を食べ始めたことで、他の動物を圧倒するエネルギー源を手に入れた人類は、わずか数千年の間に考えられないような文明を発展させることが出来たのです。

 

アラプラス糖ダウン
ですから、炭水化物は人類の敵ではありません。
人類は、炭水化物を食べ始めたことで今日の文明を作り上げたのです。

 

文明によって我々の生活は楽になりました。
原始時代に比べれば、はるかに少ないエネルギーで快適な生活を送ることが出来ます。

 

そういう省エネルギーな生活をしている我々にとって、炭水化物のエネルギーはしばしば過剰になることがあります。

 

大してエネルギーを消費しないのに、過剰にエネルギーを摂取してしまうと、身体は脂肪を溜め込み、糖質を排出しきれなくなり、身体に様々な不調が出てくるようになります。

 

生活習慣病の原因は、そのほとんどが「エネルギー過剰」であると言っても過言ではありません。

 

アラプラス糖ダウン
エネルギー過剰の目安は「血糖値」で測ることが出来ます。
血糖値が高すぎるということは、それだけエネルギーが余っているということ。

 

どうにかして血糖値を下げたいのですが、如何せん炭水化物は美味すぎる。

 

こんなジレンマを解消するために、血糖値を下げるためのサプリメントなどが数多く発売されていますが、その中でも特に紹介したいのがSBIアラプロモの【アラプラス 糖ダウン】

 


 

前置きが長くなってしまいましたが、このアラプラス糖ダウンは他の血糖値サプリとどう違うのか?
肝心の効果の口コミは?

 

『アラプラス糖ダウン』を実際に飲んでみた38歳♀筆者が、詳しく解説します!

 

『アラプラス糖ダウン』はALAのサプリ

前のページでは、アラプラスのスキンケア化粧品についてご紹介してきましたが、ALAはお肌だけでなく身体中のあらゆる細胞で必要な成分です。

 

私達が一般的に食べている食事でもALAは摂ることができるので、体全体の体調維持のためにも、ALAは積極的に摂りたいところ。

 

ALAが多く含まれている食材は、納豆、ピーマン、ほうれんそう、バナナ、たこ、いか、牛ひき肉などです。

 

特にほうれんそうやピーマンなどの緑黄色野菜には身体を活性酸素から守るビタミンなどの抗酸化物質も豊富なので、積極的に摂りたいところ。

 

アラプラス糖ダウン
しかし、私たちが食生活で摂取しているALAは1日約0.05mgとごくわずかです。
一方、尿として体外に出るALAは1日約2mg。

 

このため、普通の食事だけで加齢で減少するALAを補給することはかなり難しいのが現状です。
ALAを効率よく摂るにはサプリメントの活用も有効です。

 

アラプラスには化粧品だけでなく、サプリメントシリーズも豊富。
特に、 ALAはミトコンドリアで鉄などのミネラルと一緒になることでエネルギー産生(=代謝)を向上させる機能があります。

 

代謝が上がれば余分な糖質や脂質が蓄積しづらくなり、肥満や糖尿病予防にも効果的。
これを利用して、血糖値の上昇を抑えるのが「アラプラス糖ダウン」です!

 

お肌の衰えだけでなく、
「痩せにくくなった!」
というのもアラフォーあるあるですよね。

 

アラプラス糖ダウン飲んでみた!

アラプラス糖ダウン
アラプラス糖ダウン
糖の代謝を促すということで、実際に飲んでみました!

 

なお筆者は特に糖尿病治療中という訳ではありませんが、30歳を過ぎて一気に痩せにくくなり、38歳の今は典型的なオバサン体型となっております。
健康診断でも血糖値に注意をもらっており、健康が気になるお年頃。

 

それでも食欲だけは若い頃のままなので困っております。

 

このアラプラス糖ダウンは、一日1カプセルを目安に「好きなタイミング」で飲みます。

 

普通の血糖値サプリは、食事で摂った糖質の吸収を抑えるために、必ず食事と一緒に飲まなければ意味がありませんでした。
しかし、アラプラス糖ダウンは加齢によって減少するALAを補給することで糖代謝を促すものですから、タイミングは関係ありません。

 

タイミングは関係ありませんが、毎日忘れずに継続して飲むことが大事なようです。

 

ということで、テーブルの上に置いて朝食後に毎日飲むことにしました。

 

アラプラス糖ダウン

 

飲み始めて3日めくらいで、昼食後の眠気を感じなくなった事に気づきました!

 

昼休み明けのキョーレツな眠気ってありますよね。
集中力も出ず、仕事の能率もあがりません。

 

スペインなんかでは「シエスタ」というお昼寝タイムが一般的なんだとか。
あんなに眠いのに仕事なんかやってられません。
確かに、一回寝てしまった方が効率よく働けそうです。

 

食後に強烈な眠気が来るのは、血糖値が急激に下がっているタイミングです。
食事によって血糖値が急上昇したから、インスリンがドバドバ出て急激に下げようとする。

 

その血糖値が下がっていくタイミングで眠気を感じるのです。

 

それが無くなったということは、食後も血糖値が急上昇せず安定しているということ。
これは確かに効果を感じました!

 

 

せっかくサプリを買ったので無駄にしたくはありません。
会社帰りも、なるべく歩く距離を増やすようにしました。

 

いつもは駅から自宅まで10分程度ですが、あえて遠回りをして30分ほど歩いて帰ります。
駅でもエスカレーターを使わず階段で。

 

そうしたところ、2ヶ月で5kgほどあっさり落ちました!

 

30過ぎて痩せにくくなったのは基礎代謝の低下でしょう。

 

アラプラス糖ダウンで代謝を高めてくれたので、それほど無理をしなくてもあっさり痩られたのかな。
やる気が出てきたので、ちょっとダイエットも頑張ろうと思います!

 

アラプラス糖ダウンはカプセルだから飲むのに臭いなども気にならないし、一日1粒でタイミングも自由だから続けやすいですね。
Amazonでも買えますが、SBIの公式サイトで定期購入だとグッとお得になります。

 

定期購入と言ってもいつでも解約できるので、購入は公式HPの方がオススメです。

 

アラプラス糖ダウン公式HPはこちら♪

【アラプラス 糖ダウン】

 

アラプラス糖ダウンと他の血糖値サプリとの決定的な違い

アラプラス糖ダウンは、ALAを補給することで糖を燃焼してエネルギーに変える力を高め、高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、食後血糖値の上昇を穏やかにする新発想のサプリメントです。

 

従来の血糖値サプリの主成分と言えば「イヌリン(食物繊維)」「難消化性デキストリン」などの繊維質が主流でした。
これらは、胃腸の中で糖質や脂質を絡め取り、そのまま吸収されずに排出されてしまうというもの。

 

つまり、食事で摂った糖質の「吸収を抑える」事によって、血糖値の急上昇を防ぐものです。

 

また、トクホとして有名な「サラシア」も原理は似たようなもの。
サラシアに含まれる成分は、人間が糖質を分解するための消化酵素の働きを阻害するため、糖質が分解できずにそのまま排出されます。

 

これも、食事で摂った糖質の「吸収を抑える」事によって、血糖値の急上昇を防ぐものです。

 

これに対しアラプラス糖ダウンは、食事で摂った糖を吸収させないというような、勿体無いことはしません。

 

アラプラス糖ダウンは、糖質や脂質を「代謝しやすくする」事によって、余剰エネルギーとして余ってしまうことを防ぎ、血糖値の急上昇を抑えます。

 

アラプラス糖ダウンは、この効果で機能性表示食品として消費者庁に届出が受理されました。

届け出番号:A148

届け出表示

本品は5−アミノレブリン酸リン酸塩を含み、高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、 食後血糖値の上昇を穏やかにする機能があります。血糖値が高めの方に適しています。

 

糖質や脂質を燃焼しやすくするということは、エネルギーを生み出すということ。
年齢を重ねて「疲れやすくなった」という方には、元気を取り戻す効果も期待できます。

 

また、糖から生み出すエネルギーというのは、何も運動のためだけに使われるのではありません。
人間のあらゆる細胞は、糖質や脂質のエネルギーで動いています。

 

アラプラス糖ダウンによって代謝が促進され、エネルギー生産量が増えるようになれば、、

  • 消化器の活性化=便秘改善
  • 肌細胞の活性化=美肌
  • 毛母細胞の活性化=育毛
  • 脳の活性化=認知症予防

アラプラス糖ダウン
参照:コスモエネルギーホールディングス

などなど、様々な効果が期待できます。

 

せっかく食べた糖質を吸収させずに捨ててしまうのではなく、しっかりとエネルギーとして利用できるようにするのがアラプラス糖ダウン
次世代の血糖値サプリとして注目されているのがわかりますね!

 

アラプラス糖ダウン

アラプラス糖ダウンの副作用リスクは?

血糖値を下げるサプリというと、やはり副作用が気になります。
アラプラス糖ダウンのリスクはどうでしょうか?

 

しかし、繰り返し述べているようにALAは元々体内で豊富に生産されている栄養素です。
それをサプリで体外から摂取したところで、特に問題が起こるはずもありません。

 

ALAには、ミトコンドリアを活性化してエネルギーを増やす=脂質や糖質の燃焼を促進するという効果があります。
これが体内の余剰な糖質や脂質の蓄積を防ぎ、メタボリック症候群や糖尿病の予防などにも効果が期待されています。

 

しかし、糖尿病予防のサプリに関しては常に「低血糖」の危険性に注意する必要があります。
必要な糖質までも除去してしまって、低血糖になってしまっては本末転倒。

 

ALAサプリに関しても、この点に関する研究が行われています。
以下、論文から引用します。

筆者らは東京大学医科学研究所の山下らと経口糖尿病薬服用中の患者に対する安全性試験を行い、経口糖尿病薬と5-ALAリン酸塩含有サプリメントの併用による低血糖などの症状は見られず、十分に安全、かつ相加的な糖代謝改善効果を見いだした。

 

同じく加療中の患者に対するドースエスカレーション試験をバーレーン陸軍病院で実施し、高濃度投与においても、高い安全性と有意な効果を確認した。
http://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9509/9509_tokushu_3.pdf

 

このように、アラプラス糖ダウンで低血糖に陥るようなこともなく、糖質の代謝の有意な改善効果が見られたとのこと。
アラプラス糖ダウンは、安全に使用できると言って良さそうです!

 

アラプラス糖ダウン公式HPはこちら♪

【アラプラス 糖ダウン】

 

前ページ アラプラススキンケアは塗る美肌トレーニング!

アラプラス糖ダウン